水素水ってなに?

ダイエットやアンチエイジングの分野から注目されている、水素水。

  • 悪玉活性酵素を身体から除去してくれるので、生活習慣病の対策に役立つ。
  • 老化の原因となる活性酵素を中和することで身体の酸化を防ぎ、老化を防止してくれる。
  • 血液がサラサラになって代謝が上がり、脂肪燃焼効果が期待できる。

水素水の効果としてこれら3点が挙げられますが、そもそも、水素水とは一体何なのでしょうか?

水素水とは、『分子水素を溶解させた水』。
平たく言えば、水素を含んだ水が、水素水なのです。
それじゃ、水道水に水素を入れればOKなのかと思われがちですが、そういうわけにもいきません。
なぜなら、水素は、大気中にとても発散しやすい性質を有しているから。
アルミ缶やアルミ容器など密閉型のパッケージに入れておかないと、飲む頃には水素が抜けてタダの水。
そんなこともあり得ます。
それゆえ、水素水を購入する際は、アルミ素材を用いているなどパッケージの加工がしっかりしているものを選びましょう。
そして、開封後は、速やかに飲みきることも大切です。

また、溶存水素量(水素の含有率)や酸化還元電位も、参考になります。
溶存水素量とは、水素の含有率です。水素の含有量が100万のいくつかであるかを、ppmで表します。
酸化還元電位とは、還元力の強さを表します。マイナス値が大きいほど、抗酸化作用に優れています。

これらの指標は、メーカーのホームページで、実験結果として公表されていることもあります。
水素水の購入を検討しているのなら、是非参考にしてみてください。

酵水素328選 酵素ドリンク