寂しいのは仕方ない

家に帰って電気が消えていて、自分でつける瞬間が一人暮らしでもっとも寂しさを感じる瞬間です。

これは経験している人しかわからないと思いますが、これほど寂しい気持ちはありません。

結婚すれば毎日誰かが家にいる、または、待っていれば帰ってくるということがあるのですけどね。

そんな一人暮らし生活が長い私も最近食材宅配サービスに加入して自炊をするようにしています。

もちろん仕事をしているので、食材を対面で受け取ることはできないのですが、じたくに返ってきた時に玄関先のクーラーボックスに食材が入っていると寂しさがちょっと紛らわされます。

なんか人の気配がするので、ここに人が来たんだぁ、自分のために来たんだぁと思うとちょっと感動的ですらあります。

と思いつつ、中を開けるとドライアイスで食材が冷たくなっているので、そこはまた寂しくなる瞬間ですね。

食材宅配サービスは最近は一人暮らし用のサービスも充実しているので、一人暮らしで自炊をしたい人は利用してみるといいと思いますよ。

食材宅配サービスを一人暮らしが使ったら