ついに、スープジャー購入!

以前から、気にはなっていた、スープジャー。持ち歩ける小さな保温ポットで、デザインもオシャレ。テレビや雑誌などで、特集が組まれ、おしゃれな弁当女子たちが、温かくヘルシーなランチが摂れると大人気だという。以前は保温弁当と聞けば、ガテン系男子が持つような二段式の、大きなものしか想像がつかなかったので、スープジャーが出てきたときはすごく目新しく感じた。
だが、自分の今の生活にスープジャーを使う場面がない。在宅で仕事をしているため、ランチは自前でささっと作る。忙しいときは、近所のパン屋さんで買ったパンを食べる。スープが欲しければすぐ作れる状況なので、敢えてスープジャーが必要な時がなく、気になったままだった。
ところが、である。必要な時期が思わぬ時に来た。冬に娘が胃腸炎を起こし、回復はしてきたものの、食べられるものが限られていた。学校には行くが、お弁当はどうしよう、となり、「これはスープジャーの出番だ!」となった。
早速、容量0.3リットル弱の、クリーム色の可愛いスープジャーを購入。必要であれば、値段などであまり迷うことなく、即決で決めらるのもちょっといい。初日、娘にキャベツ入りのコンソメスープをスープジャーに入れて持たせた。帰ってきて、感想を聞くと、思った以上に保温力があるようだ。胃腸炎が回復しても、冬はちょくちょく持たせてみようかな。レシピサイトでフープジャーメニューを見る楽しみが増えた。
ミュゼ千葉