天然素材を着る

冬にドアノブでバチっと静電気が発生しやすい人は要注意です。

体の中の活性酸素によって血流が悪くなっていると体がプラスに帯電していて、金属はたいていマイナスに帯電しているため両者が接触した時に電気が流れやすいという説があります。

こういう人は体内でも静電気が起きやすく、絶縁体である脂肪に溜まりやすく血管の劣化や動脈硬化を促進し、むくみやすくなるともいわれています。

体表の静電気が放電する時、約3万ボルトの電圧があるのですが、これも体に悪影響です。

静電気によって交感神経を刺激しアドレナリンが分泌され、血糖値が上昇し、血中ビタミンCyaカルシウムが減りやすくなるというデータもあります。

静電気を防ぐには、まずは化学繊維の服をやめて天然素材の服を着るようにすると良いと思います。

天然素材の服は適度に水分を含むので、静電気が発生しにくく、保湿力のない化学繊維は静電気が発生しやすいことが知られています。

特に、麻、綿、絹はプラスにもマイナスにも帯電しにくいのでおすすめです。

めっちゃ贅沢フルーツ青汁を使ったダイエット方法とは?