赤ニキビの原因

ニキビ跡の中で1番メジャーなニキビが赤みのあるニキビ跡になりkます。炎症ニキビが治った場所に赤みだけは残ってしまっている状態です。いくつかまとまってできてしまうと、とても痛々しく見えてしまい、目立ちます。

この赤みの原因は毛細血管によるものなんです。ニキビが炎症を起こして皮膚がダメージを受けてしまうと、ダメージを修復しようとして毛細血管qがつくられて流れる血液の量が増えるんです。ただでさえ顔の皮膚が薄いのに加えて、炎症のダメージによってさらに薄くなっているので毛細血管の赤みが透けて見えてしまうという理由なんです。でもこれはニキビ跡の中での初期の状態で、うまくいけば何もしなくても治る可能性はあるんです。しかし場合によっては、炎症がひどくなってしまってさらに肌の奥にまでダメージが進んで治らなかったり、色素沈着が起きてしみになったりす可能性もあります。できるだけ綺麗に治したと思うなら自分で適切なケアを行なうことが1番確実で大切になります。

ニキビ跡 シミ 化粧水がいいみたい