美容院に行ったときは洗い上りがいいのに、家に帰って洗ったらゴワゴワになった経験がある方も多いはず。実はシャンプーの成分に違いがあったのです。

サロンと一般のシャンプーはなぜあんなに違うのか?

美容院で髪を洗ってもらうとサラサラなのに、家庭で洗うとゴワゴワになっていませんか?
そのため、家庭で洗うシャンプーもサロンタイプを使っている方も多いと思います。
サロンと家庭用のシャンプーの違いをまとめてみました。

実は大きな違いは洗浄成分です。
サロンは価格が高くなりやすいアミノ酸洗浄系を使っているため、髪がサラサラのふわふわになります。
アミノ酸洗浄成分は一般的なシャンプーよりも値段が高くなやすいのです。
サロンではそれなりに品質の良いシャンプーを使っていて、洗い上りの良さを重視しているところは多いようです。
アミノ酸系のシャンプーの良さは、洗浄力が高くないことです。
しっかりと皮脂まで落としてしまうと、髪がゴワゴワしてしまうためです。
洗浄力が高いシャンプーを使うと、潤い成分も含ませなければなりません。
しかし、サロンのシャンプーと比べて市販のものは安いため、サロンのシャンプーと比べてうるおい力が足りていません。
コラージュフルフルのスカルプ