海外のホワイトニングと日本の商品の違いとは

日本でもホワイトニングの必要性が高まってきました。
ホワイトニングの先進国といえるのが、アメリカではないでしょうか。
日本のホワイトニング商品と、アメリカのホワイトニング商品の違いを調べてみました。

海外ではホワイトストリップスという商品が出回っています。
日本ではまだ歯磨き剤が主流で、ちゅらトゥースの効果から比較してみても、効果が薄かったという人もいれば、効果があったという人もいて、効果は人によって変わってきてしまうのです。
ホワイトストリップスとは、テープ状のホワイトニングのことです。
海外では普通に家庭用のホワイトニング商品をドラッグストアで買うことができます。
テープにホワイトニングの有効成分が含まれていて、1日1回貼ることで歯を白く保つことができます。
有効成分とは過酸化水素を使った成分のことで、いわゆる漂白する成分のことです。
日本では市販することはできないのですが、海外のAmazonなどで買うことはできます。
もうひとつ光を使ったホワイトニング商品も、海外では売られているためチェックしてみるのもいいかもしれません。